腸内環境改善で健康ライフ~お腹の中からキレイに~

体重計

腸の動きを良くする

健康飲料

お通じを柔らかく

便秘解消になる方法の最も重要なことは、お通じを柔らかくさせることです。長い期間便秘が続くと先端が乾燥して栓のようになり、そのため力を入れても出にくい原因です。この乾燥を柔らかくする手順はいくつかあるのです。手っ取り早く自分で行える手軽な手段はお茶を飲むことです。便秘解消に利用するお茶というものは漢方薬の材料が入ったものです。便を柔らかくするという事は体の負担を考えると、負担なく行なうことが出来ます。自然に近い状態で排泄出来るとスッキリするものです。自分の力で出すことが一番良いのです。このためには毎日排便が出来ると楽に翌日から出せるのです。そのきっかけを作る方法として便秘解消用に作られたお茶を飲み続けることが必要になります。無理なく自然な排便が目的なのです。

下剤を飲む時間を工夫する

便秘解消に利用できるお茶です。利用する時間帯を考えて使うと効果が良く出るものですが、一般的な飲み方は眠る前です。しかし出口が乾燥して蓋のようになっている場合は三食の食事の後と眠る前の4回が丁度良いタイミングです。ここで気をつけないといけない点があるのです。決められた用量はそのお茶により違うものです。用量に書いてある以上の量を使うと一時的には緩くなるのです。でも慣れてしまいやすい特徴があります。2度目にはあまり期待していた程ではないと思ってしまうのです。このことを避けながら上手く調整して利用することが重要になるのです。漢方薬を使った下剤の良い点は腹痛が起きにくいという点です。それには決められた用量を使うことが大切になってきます。