腸内環境改善で健康ライフ~お腹の中からキレイに~

体重計

医薬品の種類

スムージー

目的別とは

便秘になる原因は様々異なります。よって便秘解消法も違います。大きく分けて3つの原因があります。1つ目は年齢により腸の蠕動運動が低下したことによる便秘、2つ目が医薬品の副作用による便秘、3つ目が食生活やストレスによる便秘です。1つ目の年齢による便秘には男女差があり、男性では比較的すぐに便秘解消ができます。一方女性は若い時から便秘傾向にあり、薬に頼っている方も多くいます。2つ目の医薬品による副作用は男女差はあまりありません。抗がん剤などの一部のものを除き、風邪薬でも若干の便秘傾向を示します。これは薬を止めると便秘解消する場合としない場合があります。3つ目の生活習慣によるものは比較的多く、原因を取り除く行動が必要です。

使い分けの考え

男性の場合、牛乳を飲むと乳糖不耐症で下痢になる方もいます。このような方はあまりお勧めしませんが、牛乳を飲むことで便秘解消することもできます。比較的軽度の便秘であれば食物繊維がお勧めです。不溶性食物繊維と水溶性食物繊維が2対1が理想だと言われています。よってきちんと混ざったものを使用する必要があります。不溶性食物繊維だけが含まれたものを過剰に摂取すると逆に便秘になることもあるため、注意が必要です。それでも効かない方は便に水を含ませる商品もあります。これを軽度の便秘患者が服用すると下痢が数日続くこともあります。最近では潤滑油のような油成分が含まれた商品もあります。もっとひどい場合は浣腸か、酸化マグネシウム製剤をお勧めします。